Portal

バスク

ウィキポータル バスクにようこそ

Portal:バスクバスク地方関連のポータルです。

バスクとは

Basque Country location map.png

歴史的な領域としてのバスク地方は、バスク人バスク語の歴史的な故国を指す概念である。ピレネー山脈の西麓にあってビスケー湾に面し、フランススペインの両国にまたがっている。

歴史的なバスク地方は、南バスクまたはスペイン・バスクと呼ばれるスペイン領土の4地域、北バスクまたはフランス領バスクと呼ばれるフランス領土の3地域の計7領域からなる。バスク・ナショナリズム運動の中で「サスピアク・バット」(7つは1つ)というスローガンが掲げられ、7領域からなるバスク地方の地理的範囲が示された。バスク地方全体の旗としてイクリニャ(バスク国旗)が、バスク地方のシンボルとしてラウブル(バスク十字)がある。バスク地方全体の面積は20,947 km2であり、2005年から2011年の調査に基づいた人口は約308万人、人口密度は約149人/km2であり、スペイン全体やフランス全体の人口密度と同程度である。バスク州に約210万人(約70%)、ナバーラ州に約60万人(約20%)、フランス領バスクに約30万人(約10%)が住む。

特集項目 - 歴史

[]
Trainera Transbordador Vizcaya.jpg

ビスカヤ橋は、ビスケー湾に面したネルビオン川ビルバオ河口に架かる世界最古の運搬橋。左岸のポルトゥガレテと右岸のゲチョを結んでいる。ギュスターヴ・エッフェルの弟子のひとりであるアルベルト・パラシオによって設計され、1893年に開通した。ビスカヤ橋のゴンドラは、164mの距離を2分弱かけて渡り、一度に6台の自動車と約300人の人間を運ぶことができる。革新的な技術を用いた鉄製ワイヤーが使用されており、2006年には「ビスカヤ橋」としてUNESCO世界文化遺産に登録された。……

特集項目 - 地理

[]
Sainte-Engrâce vue générale.jpg

スールまたはスベロアは、ピレネー=アトランティック県にある地域。ラブールバス=ナヴァールとともにフランス領バスクを構成している。中心都市はモレオン=リシャールである。人口・面積ともにバスク地方7領域で最少である。スールは西ピレネーの北部流域に位置し、西側はバス=ナヴァール、東側と北側はベアルン、南側はナバーラ州に囲まれている。北部の低地はペタラまたは低スール、中央部の森林地帯はアルバイラ、南部の高地はバサブルアとして知られている。スールにはパストラルと呼ばれる民俗音楽劇場の伝統があり、またマスカラダ(スールの謝肉祭)などの伝統行事もある。……

特集項目 - 文化

[]
MielOtxinLantz.JPG

ミエル・オチンは、ナバーラ州・ランツで行われる謝肉祭(カーニバル)の名称。オチンとは祭りに登場する盗賊の名を意味する。ナバーラ州には伝統的で個性豊かな謝肉祭が多いが、その中でも民間伝承とキリスト教化の融合の典型例として名高いのがミエル・オチンである。フランシスコ・フランコ独裁政権下の1936年には道徳上危険な祭礼として開催を禁止されたが、民俗学者のフリオ・カロ・バロハの尽力などもあって祭礼の伝統が引き継がれている。オチンは厄、呪い、貧困、災害の象徴であり、共同体の諸悪を担って焼き捨てられ、再生を求める儀式である。逃亡が失敗したオチンは広場で裁判を受けた後にはらわた(干し草)がえぐり出されて火に焼かれる。……

特集項目 - 人物伝

[]
La porte Notre Dame.jpg

ソーヴール・カンドウ(1897年 - 1955年)は、バス=ナヴァールサン=ジャン=ピエ=ド=ポル出身のカトリック司祭バスク人パリ外国宣教会所属。1925年に宣教師として日本に到着し、1926年には28歳で東京教区神学校の初代校長となった。日本人司祭の育成に励み、上智大学アテネ・フランセなどでフランス文学などの講義を担当した。第二次世界大戦ではフランス軍の従軍司祭となったが、第二次大戦終結後には再び訪日し、講演、雑誌や雑誌への寄稿などで忙しい日々を過ごした。著作よりも談話や講演に重点を置き、その日本語能力は「日本人以上」と評された。1955年、カトリック府中墓地に埋葬された。

特集画像1

[]
Txindoki Zaldibitik, Euskal Herria.jpg

チンドキ

特集画像2

[]
Bilbao - Torre Iberdrola 07.JPG

イベルドローラ

新着記事

[]

バスク関連の新着項目を見つけたら追加してください。PetScanなども使用できます。スペインの新着項目フランスの新着項目ヨーロッパの新着項目も参考。メインページの新しい記事に選ばれた記事は太字で示しています。

2018年


約4-6か月分を記載しています。これ以前の新着記事はPortal:バスク/新着記事/過去の新着記事を参照。


強化記事

[]

バスク関連で大幅加筆された項目を見つけたら追加してください。Wikipedia:最近大幅加筆された記事/2014年も参照。メインページの強化記事に選ばれた記事は太字で示しています。

2016年
2015年
2014年


提案・依頼・選考

[]

2015年

2016年

2017年

  • 02-01: 執筆依頼 - ヨアルドュナック(en/eu/es)


参考文献

[]
研究書など
  • 下宮忠雄『バスク語入門 –知られざるバスクの全貌』パチ・アルトゥナ 監修, 大修館書店, 1979年
    • バスク語の文法や特性の解説に加え、バスク文学と民間伝承の記述が充実。下宮忠雄は学習院大学名誉教授、言語学者。
  • 渡部哲郎『バスク もう一つのスペイン』彩流社, 1987年(改訂増補版1990年)
    • 渡部哲郎は横浜商科大学商学部教授、バスクの政治に関する論考多数。
  • ジャック・アリエール『バスク人』萩尾生 訳, (文庫クセジュ), 白水社, 1992年
  • 大泉光一『バスク民族の抵抗』(新潮選書), 新潮社, 1993年
  • レイチェル・バード『ナバラ王国の歴史 山の民バスク民族の国』狩野美智子 訳, 彩流社, 1995年
    • ナバラ王国を中心に据えた、ナバラ地方の古代から現代までの歴史。狩野美智子はスペイン研究者。
  • 渡部哲郎『バスクとバスク人』(平凡社新書), 平凡社, 2004年
    • バスク人、バスクの社会・歴史、バスク語の概説書。
  • 大泉陽一『未知の国スペイン バスク・カタルーニャ・ガリシアの歴史と文化』原書房, 2007年
  • 吉田浩美『バスク語のしくみ』白水社, 2009年
    • バスク語とはどのような言語であるかをわかりやすく説明した入門書。著者はバスク語専攻の言語学者。
  • 萩尾生・吉田浩美『現代バスクを知るための50章』(エリア・スタディーズ), 明石書店, 2012年
  • ベルナト・エチェパレ『バスク初文集』萩尾生・吉田浩美訳, 平凡社, 2014年
    • バスク語3冊目の邦訳本。前半部分は1545年刊行の初文集の翻訳、後半部分はエチェパレについての解説。
小説
  • ベルナルド・アチャーガ『オババコアック』西村英一郎 訳, 中央公論新社, 2004年
    • バスク語から初の邦訳本らしい、バスク人作家の小説。ただし翻訳元はアチャーガの自己翻訳によるスペイン語版。訳者はラ米文学の専門家。
  • キルメン・ウリベ『ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ』金子奈美, 白水社, 2012年
    • バスク語からの直接訳に限定すればバスク語初の邦訳本らしい、バスク人作家の小説。訳者は東京外国語大学の院生。
  • キルメン・ウリベ『ムシェ 小さな英雄の物語』金子奈美, 白水社, 2015年

加筆依頼

[]

掲載基準などはノートに記してあります。加筆された記事は一覧から取り除いてください。

地理
ピレネー山脈エブロ川アドゥール川ニーヴ川オリア川チングディ湾ロンセスバーリェスカスコ・ビエホ (ビルバオ)ソロサウレドニャ・カシルダ・イトゥリサル公園サンタ・クララ島 (サン・セバスティアン)ラ・コンチャ湾
歴史
バスク神話エレンスゲ(竜)、ブランカ1世 (ナバラ女王)ジャン・ド・フォワ (ナルボンヌ子爵)(ナバラ王子)、ビトリアの戦いスペイン辺境領フランシスコ・ハビエル・デ・エリオ(政治家・軍人)、アンテイグレシア(意思決定機関)、ミラマール宮殿
音楽
パブロ・デ・サラサーテ(作曲家・ヴァイオリン奏者)、ヘスース・グリーディ(作曲家)、ラベック姉妹(ピアニスト)、マリア・バーヨ(ソプラノ歌手)、アリアーガ劇場アルオンディガ・ビルバオ
スポーツ
ナバラ・サーキットビルバオ・アレナ
その他
モンドラゴン大学ビスカヤ方言ポトック(馬の品種)、バスコ・ベアルネーズ(羊の品種)、バスク豚イザラ(リキュール)、ガトー・バスク(菓子)、アショア(家庭料理)、ピペラード(家庭料理)、ズティク(政党)、スビスリ橋サン・アントン橋サルベ橋マリア・クリスティーナ橋サン・アントン教会チャバリ宮殿モジュア広場エウスカルドゥナ国際会議場・コンサートホールイソザキ・アテアビルバオ=アチュリ駅アルチャンダ・ケーブルカークレディトランスドン・ディエゴ・ロペス・デ・アロ大通りビルボバスビスカイバスビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行イゲルド・ケーブルカー


執筆依頼

[]

ノートに掲載基準などを記してあります。立項された記事は一定期間経過後に一覧から取り除いてください。関連PortalにはPortal:ヨーロッパ/執筆依頼Portal:フランス/Section:加筆依頼などがあります。

地理
地形など
ウルダイバイ河口英語版(自然保護区)、トレビニョ英語版(飛び地)、バリェ・デ・ビリャベルデ英語版(飛び地)、エガ川スペイン語版ニヴェル川リサラテ英語版(トンネル)、アララル自然公園バスク語版アタウンバスク語版、エカイン洞窟(es)、バスク海岸ジオパーク(es)、アンドゥニャ川(eu)、サトイア川(eu)、オカベ山en
自治体
アラバ県#自治体の赤リンク、ビルバオ都市圏#構成自治体の赤リンク、サン・セバスティアン都市圏#構成自治体の赤リンク、グラン・ビルバオ#構成自治体の赤リンク、ドノスティアルデア#構成自治体の赤リンク
アスティガラガスペイン語版セストアスペイン語版デバオリオペルオラード英語版(フランス)、ネコチェアスペイン語版(アルゼンチン、バスク人コミュニティ有)、サコネタ(es)、フォス・デ・アルバユン(es)、オルマイステギ(en)、ゴルリスen)、バリカ(en
歴史
ナバラ君主一覧の赤リンク
バスク人の歴史英語版バスクの先史時代英語版オイアッソ英語版イニゴ・アリスタ英語版ビスカヤ領主英語版バンドス戦争英語版バスク人の捕鯨英語版バスクの魔女裁判英語版王立ギプスコア・デ・カラカス会社英語版サン・セバスティアンの包囲英語版夏の首都英語版
政治・経済
バスク自治憲章英語版イバレチェ・プラン英語版(イバレチェ提案)、ナバーラ州議会英語版バスタ・ジャ!英語版(住民運動)、サントーニャ協定英語版(スペイン内戦)、バスク議事堂スペイン語版ビルバオ・ビスカヤ貯蓄銀行英語版(銀行)、クチャ・バンクスペイン語版(銀行)、参加民主主義(es)、バスキスモ(es)
政党・政治家
バスク連帯英語版(バスク連帯党)、祖国バスク主義者統一英語版(祖国統一)、バスク左翼英語版ナバーラ社会党英語版アラバ統一スペイン語版アララール (政党)英語版(アララール山地との区別に注意)、ソルトゥ英語版(政党連合)、フアン・アフリアゲラスペイン語版ホセ・ルイス・ビルバオスペイン語版フアン・カルロス・イサギーレスペイン語版ペドロ・エウヘニオ・アランブル英語版(アルゼンチンの大統領)、アタラビア・タルデア(es)
社会・交通・宗教
ビルバオ港英語版サンタ・マリア大聖堂英語版サント=マリー大聖堂英語版サンタ・マリア・デ・パンプローナ大聖堂英語版サン・セバスティアン大聖堂英語版標準バスク語英語版(統一バスク語)
文化
文学・音楽・演劇・映画・美術
バスク文学英語版ラモン・シャイサルビトリア英語版(著作家)、アンヘル・レルチュンディスペイン語版(著作家)、ウナイ・エロリアガスペイン語版(著作家)、ビリンチ英語版(詩人)、バスク音楽英語版アルボカ英語版(民俗楽器)、チストゥ英語版(民俗楽器)、ベニート・レルチュンディ英語版(ミュージシャン)、オババスペイン語版(映画)、ビクトリア・エウヘニア劇場スペイン語版、バスクの舞踊(es:Danzas vascas)
スポーツ・食文化・その他文化
バスクの民族的スポーツ英語版チョコ (文化)英語版(美食クラブ、記事名は要検討 : ソシエダ・ガストロノミカなども候補)、マルミタコ英語版(料理)、バシェリ英語版(高床家屋)、タンボラーダスペイン語版(祭礼)、オレンツェロ英語版(祭礼)、オレオ (建築)(en)
人物
バスク人のTemplate内の人物、ギプスコア県#出身・関連人物の赤リンク、サン・セバスティアン#出身人物の赤リンク、ビルバオ#出身人物の赤リンク、ビトリア=ガステイス#出身人物の赤リンク、バスク系チリ人#著名なバスク系チリ人の赤リンク、バスク大学#出身人物の赤リンク、デウスト大学#出身人物の赤リンク
マリア・エウヘニア・ラライン英語版(チリのモデル)、カタリーナ・パラシオススペイン語版(チリの女優)


カテゴリ

[


お知らせ

[]

2014年

  • 11-11: Portal:バスクの作成を開始しました。ご意見などがあればノートにお願いします。
  • 11-17: 作成したサブページなどをノートに掲載しました。

2015年

  • 03-07: Portal:バスクが正式リリースされました。
  • 04-02: プロジェクト:スペインが作成されました。
  • 04-71: Portal:スペインの作成を開始しました。
  • 10-17: キルメン・ウリベ『ムシェ 小さな英雄の物語』(金子奈美訳), 白水社が刊行されました。
  • 11-20: Portal:スペインが正式リリースされました。


説明書

[]
  • Portal:バスクは他のページ同様、誰でも自由に編集できます。このポータルへの参加を歓迎します。ご要望、ご提案はノートへ。
  • 新着記事はバスク関連の新着記事があったときに更新します。加筆依頼・執筆依頼には自由に追加してかまいませんが、執筆依頼には他言語版へのリンクを張りましょう。

Flag of Spain.svg
Flag of France.svg
Flag of the Basque Country.svg
Flag of Europe.svg
Location Spain EU Europe (square).jpg
Europe satellite globe.jpg
Portal:スペインPortal:フランスPortal:バスクPortal:ヨーロッパプロジェクト:スペインプロジェクト:ヨーロッパ