違憲審査制

違憲審査制(いけんしんさせい)とは、法令その他の処分が憲法に違背していないか(憲法適合性)を審査し公権的に判断する制度。この手続を違憲審査違憲立法審査法令審査合憲性審査という。また、その権限は違憲審査権違憲立法審査権法令審査権合憲性審査権と呼ばれる[1]。広義には特別の政治機関が違憲審査を担う制度も含まれるが、通常は何らかの裁判機関が違憲審査を担う制度を指す[1]