立法

立法(りっぽう、: legislation)とは、形式的意味においては議会の議決を経て法律を定立することをいうが、実質的意味においては法規という特定の内容の法規範を定立する国家作用のことをいい、行政司法と並ぶ国家作用の一つである。この国家作用を行う権能を立法権という。