日本

日本国[1]
日本国
日本の国旗十六八重表菊
国旗国章(慣例上)
国の標語:特に無し
国歌君が代
日本の位置
公用語日本語事実上[2]
首都東京都(事実上[3]
最大の都市東京特別区(23区を一つの自治体と見なす場合[4]
政府
天皇明仁
内閣総理大臣安倍晋三
国会衆議院議長 大島理森
国会参議院議長 伊達忠一
最高裁判所長官 大谷直人
面積
総計377,973.89km262位
水面積率0.8%
人口
総計(2017年1億2667万人(11位[5]
人口密度340.8人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計(2018年名目520兆9,762億[6]
GDP (MER)
合計(2018年4兆8410億[6]ドル(3位
GDP (PPP)
合計(2018年5兆4200億[6]ドル(4位
1人あたり44,246[6]ドル
建国諸説あり
日本神話による初代天皇即位の日(辛酉年1月1日)をグレゴリオ暦に換算すると紀元前660年2月11日[7]
通貨 (JPY)
時間帯UTC +9(DST:なし)
ISO 3166-1JP / JPN
ccTLD.jp
国際電話番号81
  1. ^ 現在も使用されている日本の国璽(国家の表徴として押す印章、1874年完成)には「大日本國璽」(大日本国璽、大日本国)と"大"が冠されている。大日本帝国憲法下の日本では大日本帝国とも呼ばれていた。
  2. ^ 日本の公用語を日本語と定める法令は存在しない。詳しくは日本#言語および日本語#分布を参照。
  3. ^ 日本の首都を東京都と定める法令は現存しない。詳しくは日本の首都を参照。
  4. ^ 東京都にある特別区の集合体は地方自治法による地方公共団体ではない。
  5. ^ 平成27年国勢調査人口速報統計 結果の概要”. 総務省統計局. 2016年4月27日閲覧。
  6. ^ a b c d >Data and Statistics>World Economic Outlook Databases>By Countrise>Japan
  7. ^ #建国をめぐる議論の節も参照。

日本国(にほんこく、にっぽんこく)、または日本(にほん、にっぽん)は、日本列島北海道本州四国九州の主要四島およびそれに付随する島々)及び、南西諸島伊豆諸島小笠原諸島などから成る東アジア島国[1][2]議会制民主主義国家である。首都は東京都

気候四季の変化に富み、その国土の多くは山地で、人口は平野部に集中している。国内には行政区分として47の都道府県があり、日本人や少数の先住民族アイヌおよび外国人系の人々が居住し、事実上の公用語として日本語が使用される。内政では、明治維新を経て立憲国家となり、第二次世界大戦後の1947年GHQの指導の下、現行の日本国憲法を施行。1940年代に起きた太平洋戦争から復興を遂げ、1960年代からの高度経済成長により工業化が加速し、科学技術立国が推進された結果経済大国にもなったが、1980年代末のバブル崩壊後は経済停滞期に入った。また先進国のひとつとして数えられており、G7G8およびG20のひとつ。外交では、1956年から国際連合に加盟し、国連中心主義をとっている[3]

目次