台湾

台湾
LocationTaiwan.svg
地理
場所太平洋
座標北緯23度46分 東経121度0分 / 北緯23度46分 東経121度0分 / 23.767; 121.000
面積36,193 km2 (13,974 sq mi)
面積順位136位
最高標高3,952 m (12,966 ft)
最高峰玉山
行政
首都台北市
最大都市新北市(人口3,967,571)
人口統計
人口23,539,816(2016年時点)
人口密度650 /km2 (1,680 /sq mi)
民族

96.7% 漢民族

 2.3% 台湾原住民
台湾
繁体字 臺灣 / 台灣
ポルトガル語: (Ilha) Formosa
繁体字 福爾摩沙
英文表記
(意味)
beautiful island
玉山
台湾
人口 - 経済
教育 - 交通
言語 - 軍事
政治
文化
遺跡 - 映画
芸術 - 文学
演劇 - 舞踊
宗教 - 民俗
世界遺産候補地
歴史建築百景 - 台流
地理
温泉 - 国立公園
歴史
先史時代
オランダ統治時代
鄭氏政権
清朝統治時代
台湾民主国
日本統治時代
中華民国時代
カテゴリ
政府機構 - 社会 - 文化
生物 - 博物館 - 台湾人
スポーツ - 原住民 - 古跡
行政区分 - メディア - 交通
食文化 - 教育 - 経済
組織 - 言語 - 地理
歴史 - 画像 - 政治

台湾(タイワン、: 臺灣 / 台灣: Tâi-oân)は、東アジアに位置する島嶼(台湾島)、あるいは台湾島を中心に定義される幾つかの地域としての名称である。

1945年当時台湾を統治していた日本第二次世界大戦敗れたことを受け、台湾は澎湖諸島と共に当時中国大陸を本拠地とした中華民国の施政下に編入され(台湾光復)、中国の一地方となった。1950年党国体制を採る中国国民党国共内戦敗北で中華民国が中国大陸と海南島の国土を喪失したため、台湾は中国大陸から移転した中央政府台湾国民政府)所在地、かつ1955年以降も中華民国が実効支配する地域(台澎金馬)で面積の99%以上を占める事実上の本土[1]となった(詳細は地理参照)。そのため、「台湾」の表記は中華民国の通称または台澎金馬全体の名称としても使用される(詳細は定義参照)。

近隣諸国としては、東および北東に日本、南にフィリピン、西および北西に中華人民共和国(中国大陸)[2]がある。台湾の中心都市は中華民国の首都機能を有する台北市で、その外港である基隆市、および台湾最多の人口(2018年時点)を有する新北市と共に台北都市圏を形成している。

目次