サミュエル・チェイス

サミュエル・チェイス
Samuel Chase.jpg
サミュエル・チェイス
生誕1741年4月17日
メリーランド州サマセット郡
死没1811年6月19日
メリーランド州ボルティモア
職業判事
配偶者アン・ボールドウィン

サミュエル・チェイス: Samuel Chase1741年4月17日 - 1811年6月19日)は、アメリカ合衆国合衆国最高裁判所陪席判事であり、若い頃にメリーランドの代表としてアメリカ独立宣言に署名した。確固とした連邦党員としても良く知られ、その党派的考え方が判決に影響していると言われて弾劾されたが、無罪となった。