Wikipedia:著作権

jawpjawtjawbjawqjawnjawsjawv

Wikipediaと著作権
方針
著作権の方針
CC-BY-SAライセンス文章
GFDLライセンス文章
アップロードファイル
ガイドライン
ウィキペディア内でのコピー
自著作物の持ち込み
各言語版間の翻訳
対応
侵害が疑われるページを見つけたら
著作権問題調査依頼
関連情報
著作権関係の議論一覧

ウィキペディアの目標は自由に利用可能な百科事典形式の情報源を作成することです。我々が使うライセンスは、フリーソフトウェアのフリーライセンスと同じ意味で、コンテンツへの自由なアクセスを許可するものです。つまりウィキペディアのコンテンツは、他の人々に対して同様の自由を認め、ウィキペディアがそのソースであることを知らせる限りにおいて、複製、改変、再配布することができます。それゆえにウィキペディアの記事は、永遠にフリーであり続けるでしょう。改変や再配布などの利用に際して多少の制約条件はありますが、そのほとんどは、このような自由を保証するためのものです。

上の目標を実現するために、ウィキペディアに投稿されたオリジナルの文章は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示-継承 3.0 非移植(CC-BY-SA 3.0)及び要約)に、全文の写しがWikipedia:Text of Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 Unported Licenseにあります[1]。GFDLライセンスの原本はgnu.orgに、全文の写しが Wikipedia:Text of GNU Free Documentation License にあります[2]。この写しは、「オリジナルの文章」には含まれません。