Wikipedia:加筆依頼

このページのガイドライン

  • 下の加筆して欲しい項目の節に、分野別の節に沿って依頼を追加します。
  • 依頼する文章には、加筆して欲しい内容を具体的に挙げてください。何が必要とされているのかわかりやすく、また加筆がされたときに依頼を除去しやすくするためです。以下の形式に沿って署名 「~~~~」(半角チルダ4つ)を入れてください。署名のないものは削除されます。
==== [[加筆対象の記事名]] ====
* '''加筆して欲しい内容''' - 
* '''依頼者''' - ~~~~
* '''加筆完了''' - <!--(加筆者が加筆終了時に~~~~と署名)-->
* '''コメント''' -
  • Template:加筆を、項目の一番上に と記述することで挿入します。「加筆すべき点」には、加筆依頼にて掲載した文章と主旨が同じものを記載してください。「yyyy年mm月」にはテンプレートを貼付した年月を指定します。このテンプレートを貼ることでCategory:加筆依頼内にカテゴリされます。
  • 依頼より3か月以上進展のないものは一旦除去され、Wikipedia:加筆依頼/古い依頼へ移動されます。除去されたものについてまだ加筆が必要な場合には、コメントを工夫して提示し直しても構いません。
    • 項目に添付したテンプレートは、引き続きテンプレートのみででも他の利用者へ呼びかける場合であれば、剥がさなくても構いません。
  • 加筆されたものや加筆の必要がなくなったものは、リストから除去してください。十分に加筆された依頼項目を除去するときは、最近大幅加筆された記事への掲載もご検討ください。
  • もし、この依頼に掲載しようとしている項目で、単に全体的な加筆が必要な場合等、Template:SubstubTemplate:Stub(もしくはスタブカテゴリ)を貼って済ませられる場合にはそのようにしてください。ただし、そのような記事でもある特定の点に対して加筆を依頼したい場合には加筆依頼の方針に従ってください。
  • 系統別の加筆依頼テンプレート・加筆依頼カテゴリを新たに作成する場合は、まずそれを扱うウィキポータルもしくはウィキプロジェクトでの議論をお願いします。もし、多数のプロジェクト、及びポータルに関連すると思われる場合(学者の加筆依頼や芸術家の加筆依頼等)、このページのノートで相談してみて下さい。テンプレートとカテゴリのひな型としてTemplate:加筆が利用できますが、スタイルを統一すべきといった合意は今のところありません。実際に作成された加筆依頼カテゴリについてはCategory:加筆依頼を確認ください。プロジェクト又はポータルに専用の依頼場所も設けてください。
  • ウィキポータルに「執筆依頼」や「加筆依頼」が設置されている場合があります。ウィキポータルは、その分野に興味を持っている執筆者や専門家が参照することがあるため、そちらでも告知するのも良いかもしれません。