横浜市 ポータルへようこそ!

横浜市旗
神奈川県における横浜市の位置(紫色)

横浜市(よこはまし)は、関東地方南部、神奈川県の東部に位置する政令指定都市で、同県の県庁所在地である。2013年の総人口は日本の市町村では最も多く、人口集中地区人口も東京特別区に次ぐ。鎌倉時代に瀬戸神社が創建されて以来、港町宿場町として発展してきた。戦前には六大都市に指定されるも、第二次世界大戦で市域の多くを焼かれる(横浜大空襲)。戦後も大きな港湾を設け、通商、金融、芸術、娯楽における日本の中心地の一つとなっている。

経済的な中心地は西区横浜駅周辺、官庁街はその南方中区関内駅周辺であり、その中間に位置する横浜みなとみらい21地区の桜木町駅周辺の開発が進む。市域には横浜赤レンガ倉庫三渓園などの文化遺産のほか、横浜ベイブリッジ横浜中華街などの観光スポット、横浜みなとみらいホール横浜アリーナなどの文化拠点、パシフィコ横浜横浜ランドマークタワーなどの政治経済拠点がある。開国の歴史を背景に国際性豊かな都市として「OPEN YOKOHAMA」「クリエイティブシティ・ヨコハマ」が掲げられ、文化芸術の振興も図られている。

を貼り付けましょう。

 

他のウィキメディア

ウィキメディア姉妹プロジェクトで「横浜市」を調べることができます:

コモンズ
メディア

ウィキニュース 
ニュース

ウィキボヤージュ 
旅行ガイド

ウィキデータ 
データベース

 

他のポータル