ウィキポータル 会計会計に関するウィキポータルです。

会計について調べたい人や、会計の項目を執筆する人のためのページです。
お気軽にご参加ください。
なお、関連するプロジェクトとしてプロジェクト:会計があります。

会計
会計(かいけい、英語: Accountancy)とは、一般に、金銭や物品の出納を、貨幣を単位として、記録、計算、管理等することであり、「情報の利用者が、事情に精通した上で、判断や意思決定を行うことができるように、経済的な情報を識別し、測定し、伝達するプロセスである。」といわれる。... [続きを読む]
特集記事featured article

純資産(じゅんしさん、:net worth, net asset)は、会計学の用語であり、簿記における勘定科目の区分の一つである。会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額を指す。なお、額がマイナス(欠損)であっても「純資産」と呼ぶ。

貸借対照表は、資産の部、負債の部、純資産の部しか存在しない。純資産は、負債とともに貸方に記載される(貸借対照表に載る項目のうち「負債でないもの」である)。

かつては、資本(しほん、:capital)あるいは(広義の)自己資本(じこしほん、:ownership equity)、株主資本(かぶぬししほん、:shareholder's equity)と呼ばれていた。2005年の企業会計基準第5号「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」において、「純資産」を正式名称と定義された。

おすすめ記事recommended articles

前払費用(まえばらいひよう、prepaid expenses)は、勘定科目の1つである。一定の契約に従い、継続して役務の提供を受ける場合、いまだ提供されていない役務に対して当期に前もって支払った対価をいい、前払利息、前払保険料、前払家賃、前払保証料等が該当する。

概要
定義

前払費用は、決算時に、いまだ提供されていない役務に対して当期に前もって支払った対価に係る次期以降への繰延経理を目的とする経過勘定(費用性資産)である。

発生主義に基づいて、先払いした費用をこれからサービスを受けられる状態にある資産として認識する。例えば保険金を先払いした場合は、その先払いして保険契約をした期間分だけ後から保険のサービスを受けられる状態にあるので、この保険金の費用はそれが実際に効力を発生させるまでは資産の一部として認識されるのである。

前払費用は、このような役務提供契約以外の契約等による前払金とは区別しなければならない。

4つの経過勘定(前払費用、未収収益未払費用前受収益)のうち、前払費用のみには一年基準が適用される。貸借対照表日の翌日から起算して1年以内に費用となる前払費用は流動資産に含まれる。それ以外の長期前払費用(1年を超えるもの)は固定資産に含まれる。

新規項目new articles

「Portal:会計」で扱うべき新しい記事がございましたら、どなたでも遠慮なく加筆して下さい。
「*印」:有意な情報が3行ほどにも満たない短い記事

2018年

2017年

2016年:

2015年:

2014年:

2013年:

2012年:

2011年:

2010年:


主要項目major articles


会計 会計のカテゴリ

財務会計 財務会計のカテゴリ

管理会計 管理会計のカテゴリ

会計監査 会計監査のカテゴリ

団体資格

カテゴリcategories

以下に会計に関わるカテゴリを示す。


テンプレート類templates

会計分野に関しては、以下のようなテンプレート類があります。

  • 会計テンプレート(会計分野の縦一覧):
お知らせnotice

2012年4月23日より本ポータルは正式公開されました。

ニュースnews

2012年

  • 4/17 金融庁企業会計審議会総会・企画調整部会合同会議でIFRSの適用に関する証券アナリスト協会からの提言に委員から異論が多数出された(IFRSフォーラム)。
  • 3/25 AIJ投資顧問の年金消失事件に関し、証券取引等監視委員会の調べでは、同社の浅川和彦社長がアイティーエム証券に対し、日経)。
  • 3/24 毎日)。
  • 3/22 日本公認会計士協会


執筆依頼wanted
加筆依頼expand
翻訳依頼translate

Wikipedia:翻訳依頼」の方へ出されることもご検討下さい。リーン会計en:Lean accounting

修正・整理依頼cleanup

修正依頼に加えられる前に、ぜひ「Wikipedia:修正依頼」での注意点も一読下さい。とくになし

査読依頼review

現在、査読依頼はございません。

コメント依頼comment

キャッシュをクリアする←ページ変更が反映されない場合はクリックしてみてください。