鳥類
English: Bird

鳥綱 Aves
生息年代: 後期ジュラ紀現世、150–0 Ma
Bird Diversity 2011.png
現存している鳥類およそ30の分類目のうち、
代表的な18種を示す。(クリックして拡大)
分類
:動物界 Animalia
:脊索動物門 Chordata
亜門:脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱:四肢動物上綱 Tetrapoda
:鳥綱 Aves
学名
Aves
Linnaeus1758[1]
和名
「鳥(とり)」
英名
"Bird"
亜綱

鳥類(ちょうるい)とは、鳥綱(ちょうこう、Aves)すなわち脊椎動物亜門脊椎動物)の一[2][3]に属する動物群の総称。日常語で(とり)と呼ばれる動物である。

現生鳥類 (Modern birds) はくちばしを持つ卵生の脊椎動物であり、一般的には(つまり以下の項目は当てはまらない種や齢が現生する)体表が羽毛で覆われた恒温動物で、はなく、前肢になって、飛翔のための適応が顕著であり、二足歩行を行う[4]