集会

集会(しゅうえ/しゅえ)とは、中世日本寺院において僧侶達が寺院内部の意思決定のため行う合議・自治機関を指す。寺院集会僧侶集会とも。