貴族院 (イギリス)

イギリスの旗 イギリスの議会
貴族院
House of Lords

House of Lords.svg
Palace of Westminster at night.jpg
貴族院のロゴ(上)
ウェストミンスター宮殿(下)
議会の種類上院
議長ファウラー男爵ノーマン・ファウラー
成立年月日14世紀前半
任期終身
定数無し(2013年5月時点で811議席[1]
選挙制度非公選
議会運営読会制
公式サイトUK Parliament - House of Lords
テンプレートを表示

貴族院(きぞくいん、英語: House of Lords)は、イギリスの議会を構成する議院で、上院に相当する。

中世にイングランド議会から庶民院が分離したことで成立。貴族によって構成される本院は、公選制の庶民院と異なり、非公選制であり、終身任期である。議会法制定以降は立法機関としての権能は庶民院に劣後する。1999年以降は世襲貴族の議席が制限されており、一代貴族が議員の大半を占めている。かつては最高裁判所としての権能も有していたが、2009年連合王国最高裁判所が新設されたことでその権能は喪失した。