衆議院

衆議院
しゅうぎいん
Shūgiin
紋章もしくはロゴ
種類
種類
役職
大島理森自由民主党)、
2017年(平成29年)11月1日より現職
衆議院副議長
赤松広隆立憲民主党)、
2017年(平成29年)11月1日より現職
構成
定数465
衆議院会派別議席.svg
院内勢力

与党 (312)

  自由民主党 (283)
  公明党 (29)

野党 (139)

  立憲民主党・市民クラブ (58)
  社会民主党・市民連合 (2)
  希望の党 (2)
  自由党 (2)

無所属・欠員 (14)

  無所属 (13)[1]
  欠員 (1)
2018年(平成30年)11月21日時点[2]
委員会内閣委員会
総務委員会
法務委員会
外務委員会
財務金融委員会
文部科学委員会
厚生労働委員会
農林水産委員会
経済産業委員会
国土交通委員会
環境委員会
安全保障委員会
国家基本政策委員会
予算委員会
決算行政監視委員会
議院運営委員会
懲罰委員会
任期
4年(解散あり)
歳費・報酬月額217万円(議長)
月額158万4千円(副議長)
月額129万4千円(議員)
選挙
小選挙区比例代表並立制
単純小選挙区制(定数295→289)
比例代表制(定数180→176)
前回総選挙
2017年(平成29年)10月22日
次回総選挙
2021年(最長)
選挙区改正2017年(平成29年)6月16日
議事堂
Diet of Japan Kokkai 2009.jpg
Chamber of the House of Representatives of Japan.jpg
日本の旗 日本
東京都千代田区永田町1丁目7番1号
国会議事堂
ウェブサイト
衆議院
憲法
日本国憲法
脚注
※定数は第48回衆議院議員総選挙から10人削減され、465人となった(選挙区6減、比例区4減)

衆議院(しゅうぎいん、英語: House of Representatives)は、日本立法府たる国会議院の一つ。1890年(明治23年)の明治憲法の施行に伴って帝国議会下院として設立された議院であり、貴族院とともに帝国議会を構成した。1947年(昭和22年)の日本国憲法施行後は、国会の下院に再編され、参議院とともに国会を構成している。