種苗法

種苗法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称なし
法令番号平成10年5月29日法律第83号
効力現行法
種類知的財産法
主な内容種苗について
関連法令知的財産基本法
条文リンクe-Gov法令検索
テンプレートを表示

種苗法(しゅびょうほう、平成10年5月29日法律第83号)[1]は、植物の新品種の創作に対する保護を定めた日本法律。植物の新たな品種(花や農産物等)の創作をした者は、その新品種を登録することで、植物の新品種を育成する権利(育成者権)を占有することができる旨が定められている。