社員権

社員権(しゃいんけん、membership)とは、何らかの社団について、その社員(構成員)の地位をいう。日本法においては、物権債権知的財産権とともに財産権を構成する。

名称

属する社団の種類に応じて、株式持分投資口出資特定出資や優先出資、普通出資)、あるいは単に社員権などと呼ばれる。出資については、実務上、出資行為と区別するために出資持分と呼ばれることもある。

社員権を有する者が法的な意味における社員である。この社員とは従業員のことを意味するものではない。社員は、属する社団の種類に応じて、株主(自益権、共益権から構成される株主権を有する)、投資主出資者(優先出資者、普通出資者)、あるいは単に社員(特定社員、優先出資社員)と呼ばれる。