社会保障法

社会保障法(しゃかいほしょうほう)とは、保障の必要な者に対して、地方公共団体などが行う給付行為をめぐる権利義務を中心として、その費用負担を定めた、社会保障に関するの総称である。