田村悦一

田村 悦一(たむら よしかず、1935年3月27日[1] - )は、日本法学者立命館大学名誉教授。

大阪市東住吉区出身。1957年京都大学法学部卒、59年同大学院法学研究科公法科修士課程修了。1967年「自由裁量とその限界」で立命館大学法学博士岡山大学助手、立命館大学法学部専任講師、助教授、教授。90-92年法学部長、94年政策科学部教授、2005年定年、名誉教授[2]京都橘大学教授[3]。公法学が専門。