海事代理士

海事代理士
英名Marine Procedure Commission Agent
実施国日本の旗 日本
資格種類国家資格
分野船舶・法律
認定団体国土交通省
等級・称号海事代理士
根拠法令海事代理士法
公式サイト日本海事代理士会
ウィキプロジェクト ウィキプロジェクト 資格
ウィキポータル ウィキポータル 資格
テンプレートを表示

海事代理士(かいじだいりし)は、海事代理士法に基づき他人の依頼によって、船舶登記船舶登録検査申請、船員に関する労務、その他海事許認可など、海事に関する行政機関への申請、届出その他の手続及びこれらの手続に関し書類の作成を代理・代行することを業とする者である。1909年に創設された「海事代願人」(根拠法である海事代願人取締規則(明治42年逓信省令第52号)の失効により1948年1月1日以降廃止)の後身として1951年成立の海事代理士法により創設された資格司法書士行政書士社会保険労務士の海事版と言え、「海の司法書士」、「海の行政書士」と呼ばれることが多い。