法的特異点

法的特異点(ほうてきとくいてん)とは、技術的特異点の到来に対応して、法律学において生じる質的変化である[1]

概要

Judicial Singularity:司法の特異点