水俣病

水俣病
水俣病-位置-地図.jpg
熊本水俣病
赤:水俣市、青:葦北郡、薄黄色:その他の熊本県
分類および外部参照情報
ICD-10T56.1
ICD-9-CM985.0
MedlinePlus001651

水俣病(みなまたびょう)とは、メチル水銀化合物有機水銀)による中毒中枢神経系疾患のうち、産業活動が発生源となり、同物質が環境に排出され、食物連鎖によってヒトが経口摂取して集団発生した場合に言う。

1956年昭和31年)5月1日熊本県水俣市にて公式発見され、1957年(昭和32年)に発生地の名称から命名された。その後、類似の公害病にも命名されている。

1997年平成9年)に水俣湾の安全宣言がなされ、漁が再開されている[1]