武力攻撃事態及び存立危機事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律

武力攻撃事態及び存立危機事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称外国軍用品等海上輸送規制法
法令番号平成16年6月18日法律第116号)
効力現行法
条文リンクe-Gov法令検索
テンプレートを表示

武力攻撃事態及び存立危機事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律(ぶりょくこうげきじたいおよびそんりつききじたいにおけるがいこくぐんようひんとうのかいじょうゆそうのきせいにかんするほうりつ、平成16年6月18日法律第116号)は、武力攻撃事態及び存立危機事態に際して、外国軍用品等の海上輸送を規制するため、自衛隊法第76条第1項の規定により出動を命ぜられた海上自衛隊の部隊が実施する停船検査及び回航措置の手続並びに防衛省に設置する外国軍用品審判所における審判の手続等を定める日本法律

制定時の題名は、武力攻撃事態における外国軍用品等の海上輸送の規制に関する法律で、2015年の改正[1]で現行の題名に改題された。

  • 脚注

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ 平成27年9月30日法律第76号