検身

「視覚探索の正しい手順」"The Correct Procedure for a Visual Search" - 1990年にアメリカ合衆国連邦刑務所局により作成されたビデオ

検身(けんしん、英語:Strip search、独語:Leibesvisitation)とは、身体に物体を隠し持っているか否かを判断するための検査である。単なる身体検査(Frisking)よりもさらに詳細に行われる検査である。必要に応じて体腔検査(Body cavity search)も行われる。

概要

刑務所税関で武器の所持や密輸などの検査に用いられる。 アメリカ合衆国では連邦刑務所局により連邦刑務所の受刑者に対して行われている。身体に対して直接的に行われている捜査であるため、人権侵害につながりやすく、ストリップサーチいたずら電話詐欺のような事件の原因にもなっている。