検察事務官

検察事務官(けんさつじむかん)は、日本国家公務員(公安職)の官職である。

検察庁法第27条第1項、第2項の法律規約により、検察庁に検察事務官を置く。検察事務官は、二級又は三級とするとされる。

検察事務官の職務義務は、検察庁法第27条第3項で、

検察事務官は、上官の命を受けて検察庁の事務を掌り、又、検察官を補佐し、又はその指揮を受けて捜査を行う。

と規定されている。