東海豪雨

東海豪雨時の名古屋市天白区野並

東海豪雨(とうかいごうう)は、2000年平成12年)9月11日 - 12日を中心に愛知県名古屋市およびその周辺(中京地区)で起こった豪雨災害(水害)。東海集中豪雨とも言う。都市水害の恐怖を実感させる大きな被害で話題になった。なお、東海豪雨は通称であり、気象庁による命名ではない[1]。後に激甚災害に指定された。

以下の地名はすべて豪雨発生当時の自治体名で示す。