日産自動車対ニッサン・コンピューター事件

日産自動車対ニッサン・コンピューター
裁判所第9巡回区連邦控訴裁判所英語版
判決2004年8月6日 (2004-08-06)[1]
裁判所の面々
裁判官スティーブン・S・トロット英語版
パメラ・アン・ライマー英語版
シドニー・R・トーマス英語版

日産自動車対ニッサン・コンピューター(Nissan Motors vs. Nissan Computer)は、アメリカ合衆国における「ニッサン」(Nissan)という名前と"nissan.com"というドメイン名の使用をめぐる、日本の日産自動車とアメリカ合衆国のニッサン・コンピューターの間の長期間にわたる訴訟事件である[2]。この訴訟はアメリカ合衆国において全国的に注目された[3][4][5]