日本国憲法

日本国憲法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称憲法、昭和憲法、現行憲法など
法令番号なし
効力現行法
種類憲法
主な内容国民主権、基本的人権の尊重、平和主義、象徴天皇制など
関連法令大日本帝国憲法皇室典範国会法内閣法裁判所法人身保護法国際法国籍法日本国憲法の改正手続に関する法律公職選挙法政党助成法宗教法人法など
条文リンクe-Gov法令検索
ウィキソース原文
テンプレートを表示

日本国憲法(にほんこくけんぽう、にっぽんこくけんぽう)は、現在の日本国家形態および統治組織作用を規定する憲法[1]1946年昭和21年)11月3日に公布され、1947年(昭和22年)5月3日に施行された[1]ブルジョア憲法資本主義憲法)の一種[2][3]である。

昭和憲法(しょうわけんぽう)、あるいは単に現行憲法(げんこうけんぽう)とも呼ばれる。

目次