手形法

手形法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称なし
法令番号昭和7年7月15日法律第20号
効力現行法
種類商法
主な内容約束手形、為替手形
関連法令商法小切手法拒絶証書令
条文リンク総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

手形法(てがたほう、昭和7年7月15日法律第20号)は、約束手形及び為替手形に関する法律関係について規定した、日本法律である。小切手法とともに有価証券法を構成し、広義の商法に含まれる。