小切手法

小切手法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称なし
法令番号昭和8年7月29日法律第57号
効力現行法
種類商法
主な内容小切手の方式や支払
関連法令商法手形法、手形法第八十七条及び小切手法第七十五条の規定による休日を定める政令、拒絶証書令、小切手法の適用に付銀行と同視すべき人又は施設を定むるの件、手形法第八十三条及小切手法第六十九条の規定に依る手形交換所を指定する省令、小切手の呈示期間の特例に関する件、小切手振出等事務取扱規程、供託官吏の振出したる小切手にして其の振出日附後一年を経過したる場合及供託金が政府の所得に帰したる場合の取扱方に関する件
条文リンク総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

小切手法(こぎってほう、昭和8年7月29日法律第57号)は、小切手について定める、日本法律である。