実用新案法

実用新案法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称実新法実案法
法令番号昭和34年4月13日法律第123号
効力現行法
種類知的財産法
主な内容実用新案について
関連法令特許法
条文リンクe-Gov法令検索
テンプレートを表示

実用新案法(じつようしんあんほう。昭和34年4月13日法律第123号)は、物品の形状、構造または組み合わせに関して考案の保護および利用を図ることにより、その考案を奨励し、それにより産業の発達に寄与することを目的とした日本法律である(第1条)。