国籍法 (日本)

国籍法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称なし
法令番号昭和25年法律第147号
効力現行法
種類公法
主な内容国籍に関する法律
関連法令日本国憲法戸籍法外国人登録法出入国管理及び難民認定法
条文リンクe-Gov法令検索
テンプレートを表示

国籍法(こくせきほう)は、日本国憲法第10条の委任により、日本国民(日本国籍の所有者)たる要件を定めるために制定された日本法律である。1950年(昭和25年)5月4日に公布、同年7月1日に施行された。この法律の制定に伴い、それまでの(旧)国籍法(明治32年法律第66号)は廃止された。本則は第1条から第20条までで構成される。