医療及び疾病給付に関する条約

医療及び疾病給付に関する条約
C130
国際労働条約
採択日1969年6月25日[1]
発効日1972年5月27日[1]
分類医療及び疾病給付[1]
テーマ社会保障[1]
農業における労働監督に関する条約英語版
開発途上にある国を特に考慮した最低賃金の決定に関する条約英語版

医療及び疾病給付に関する条約(いりょうおよびしっぺいきゅうふにかんするじょうやく、英語: Medical Care and Sickness Benefits Convention, 1969)は、国際労働機関の条約。1969年6月25日に採択、1972年5月27日に発効した[2]。1927年の工業及び商業における労働者並びに家庭使用人のための疾病保険に関する条約農業労働者のための疾病保険に関する条約を改正する条約であり、予防的医療も保険に含むべきなどの新しい規定を盛り込んだ[1]

2018年4月時点で16か国が批准しており、また批准国のうち2017年に加入したベルギーでは2018年11月まで発効しない[2]

  • 脚注

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 1969年の医療及び疾病給付条約(第130号)” (日本語). ILO. 2018年4月22日閲覧。
  2. ^ a b Ratifications of C130 - Medical Care and Sickness Benefits Convention, 1969 (No. 130)” (英語). ILO. 2018年4月22日閲覧。