医事法

医事法(いじほう)とは、医療に関するの総称である。医療に関する医療法および医師に関する医師法をその中核とする。

狭い意味では「医事法制」のことを指すが、広い意味では「医事法学」を含む。

医療の基本に関する法