労働基準法

労働基準法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称労基法
法令番号昭和22年4月7日法律第49号
効力現行法
種類労働法
主な内容労働条件
関連法令日本国憲法民法刑法労働者災害補償保険法最低賃金法労働安全衛生法、労働時間等の設定の改善に関する特別措置法、労働契約法
条文リンクe-法令検索
テンプレートを表示

労働基準法(ろうどうきじゅんほう、昭和22年4月7日法律第49号)は、労働基準労働条件に関する最低基準)を定める日本法律である。日本国憲法第27条第2項の規定(「賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。」)に基づき、1947年昭和22年)に制定された。

労働組合法労働関係調整法と合わせて労働三法と呼ばれる。