六法

六法(ろっぽう)とは、

  • 日本における主要な6つの法典。すなわち、形式的意義における、憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法および刑事訴訟法。
  • 転じて、当該6法典に対応する6つの法分野。すなわち、実質的意義における、憲法、民法、商法、刑法、民事訴訟法(民事手続法)および刑事訴訟法(刑事手続法)。
  • 当該6法典を含むさまざまな法令を収録した書籍である「六法全書」の略、または、一般に法令集のこと。

また、日本法の強い影響を受けている中華民国台湾)や大韓民国においても同様の意味で用いられている。