事務管理

事務管理(じむかんり:羅negotiorum gestio)とは、大陸法系私法において、法律上の義務がない者が、他人のために他人の事務の管理を行うことをいう。不当利得不法行為と並ぶ法定債権の発生事由である。

日本法上は、民法第697条から702条までに規定がある。以下、日本法上の事務管理について解説する。

  • 民法については、以下で条数のみ記載する。