中華人民共和国サイバーセキュリティ法

中華人民共和国サイバーセキュリティ法(ちゅうかじんみんきょうわこくサイバーセキュリティほう、中国語:中華人民共和國網絡安全法)は中華人民共和国がネットのセキュリティを強化するために制定した法律である。2015年6月の全国人民代表大会で草案を公開、発表しパブリックコメントを求めた。[1]2016年11月7日第十二回全国人民代表大会常務委員会第24次会議の評決で可決され、2017年6月1日施行された[2]。中国語原文表記は「中华人民共和国网络安全法」である[3]日本貿易振興機構による仮訳[4]、および中国日本商会による翻訳がある[5]