不正競争防止法

不正競争防止法
日本国政府国章(準)
日本の法令
通称・略称不競法
法令番号平成5年法律第47号
効力現行法
種類経済法
主な内容不正競争防止について
関連法令知的財産基本法など
条文リンク総務省法令データ提供システム
テンプレートを表示

不正競争防止法(ふせいきょうそうぼうしほう、平成5年5月19日法律第47号)は、公正な競争と国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止を目的として設けられた、日本の法律である。経済産業省が所管する。

条文上は、その第1条(目的)に「この法律は、事業者間の公正な競争及びこれに関する国際約束の的確な実施を確保するため、不正競争の防止及び不正競争に係る損害賠償に関する措置等を講じ、もって国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。」と規定される。