一般命令第一号

一般命令第一号(いっぱんめいれいだいいちごう、General Order No.1)とは、日本の降伏に向けて、アメリカ統合参謀本部が作成し、1945年昭和20年)8月17日にハリー・S・トルーマン大統領が認可した命令である。1945年9月2日に日本の降伏に続いて、大日本帝国の代表者に対してダグラス・マッカーサー元帥が発令し、大日本帝国の大本営が日本軍に対して発令した。連合国最高司令官指令(SCAPIN)の1番目の指令である。