ロシアにおける同性愛宣伝禁止法

伝統的家族価値の否定を宣伝する情報から子供を守ることを目的とした『健康と発達を害する情報からの子供の保護に関する連邦法』5条及びロシア連邦の個々の法律行為の改定に関する連邦法
原語名Федеральный закон «О внесении изменений в статью 5 Федерального закона «О защите детей от информации, причиняющей вред их здоровью и развитию» и отдельные законодательные акты Российской Федерации в целях защиты детей от информации, пропагандирующей отрицание традиционных семейных ценностей»
ロシア語
通称・略称同性愛宣伝禁止法
国・地域ロシアの旗 ロシア連邦
形式連邦法
日付2018年6月29日
主な内容非伝統的な性的関係を未成年者に宣伝すること禁ずるために、関連する連邦法を改定する。
関連法令健康と発達を害する情報からの子供の保護に関する連邦法英語版ロシア語版
条文リンクhttp://kremlin.ru/acts/bank/37386
テンプレートを表示

伝統的家族価値の否定を宣伝する情報から子供を守ることを目的とした『健康と発達を害する情報からの子供の保護に関する連邦法』5条及びロシア連邦の個々の法律行為の改定に関する連邦法[1](でんとうてきかぞくかちのひていをせんでんするじょうほうからこどもをまもることをもくてきとした『けんこうとはったつをがいするじょうほうからのこどものほごにかんするれんぽうほう』5じょうおよびロシアれんぽうのここのほうりつこういのかいていにかんするれんぽうほう)は、レイティングにかかわる既存の連邦法を改定するロシア連邦の法律[2]

この改定により「非伝統的な性的関係」を未成年に宣伝することが禁じられた。

最終的な法案ができるまでの議論から、「非伝統的な性的関係」に「同性間の性的関係(=同性愛)」が含まれることが確定しており、日本のメディアは同性愛宣伝禁止法[3][4][5](どうせいあいせんでんきんしほう)などと呼称を用いて報道している。

また、ロシアにおける同性愛者(ゲイおよびレズビアンバイセクシュアル含む)の日常行動まで規制される懸念が指摘されている[3]

なお、この法律は他の法律を改定するためものであり、対象となる法律の再改定は新たな法律によって行われる。実際の条文や、現在効力があるかどうかは、改定された法律の現在の条文で確認する必要がある。