マイプ条約

マイプ条約(マイプじょうやく、スペイン語: Maipu Treaty)は2009年10月30日マイプ英語版で締結された、チリ大統領ミシェル・バチェレアルゼンチン大統領クリスティーナ・フェルナンデス・デ・キルチネルの間の条約。条約の目的はアンデス山脈を通るチリ・アルゼンチン間の鉄道とトンネルを再開通させることだった[1]。ほかにもアンデス山脈の各所に合計6か所の通り道を作ることや、税関業務を容易にすることも目的だった[1]