ヒガンバナ

ヒガンバナ
ヒガンバナ
リコリス、曼珠沙華とも呼ばれ
日本では秋の彼岸の頃に花開く
分類APG III
:植物界 Plantae
階級なし:被子植物 Angiosperms
階級なし:単子葉類 Monocots
:キジカクシ目 Asparagales
:ヒガンバナ科 Amaryllidaceae
亜科:ヒガンバナ亜科 Amaryllidoideae
:ヒガンバナ連 Lycorideae
:ヒガンバナ属 Lycoris
:ヒガンバナ L. radiata
学名
Lycoris radiata
(L'Hér.) Herb.
シノニム

Nerine japonica Miq.
Nerine radiata Sweet

和名
ヒガンバナ(彼岸花)
英名
red spider lily
品種変種
  • ニシキヒガンバナ L. r. f. bicolor
  • ワラベノカンザシ L. r. var. kazukoana
  • コヒガンバナ L. r. var. pumila

ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata[1])は、ヒガンバナ科[2]ヒガンバナ属多年草である。曼珠沙華(マンジュシャゲ、またはマンジュシャカ サンスクリット語 manjusaka の音写)、学名からリコリス・ラジアータとも呼ばれる。