ドイツ連邦共和国基本法

ドイツ連邦共和国基本法
原語名Grundgesetz für die Bundesrepublik Deutschland
通称・略称基本法
国・地域ドイツの旗 ドイツ連邦共和国
形式法律
日付1949年5月24日0時
効力現行法
種類憲法
テンプレートを表示
1949年の基本法原本、署名部分

ドイツ連邦共和国基本法(ドイツれんぽうきょうわこくきほんほう、: Grundgesetz für die Bundesrepublik Deutschland、略称GG)は、ドイツ連邦共和国憲法。旧西ドイツの首都だったボンで起草されたため、ボン基本法とも呼ばれる。

1949年に旧西ドイツで制定された。憲法(Verfassung)とは呼ばず、東西ドイツ統一までの仮の名称として基本法(Grundgesetz)と呼ばれ、当初、東西ドイツ統一の時に改めて憲法を制定することとしていた。しかし、1990年の東西ドイツ統一後も新たな憲法は制定されておらず、ドイツ連邦共和国基本法の一部を改正した状態で効力が存続している。