エドムンド・フェルプス
English: Edmund Phelps

エドムンド・フェルプス
ニューケインジアン経済学
Phelps, in 2008
生誕 (1933-07-26) 1933年7月26日(86歳)
イリノイ州エヴァンストン
国籍アメリカ合衆国の旗 アメリカ
研究機関コロンビア大学 1971-
ペンシルヴァニア大学
研究分野マクロ経済学
母校イェール大学
アマースト大学(カレッジ)
影響を
受けた人物
ポール・サミュエルソン
ジェームズ・トービン
トーマス・シェリング
ウィリアム・フェルナー
ヘンリー・ウォーリック
影響を
与えた人物
Roman Frydman
Mordecai Kurz
Gylfi Zoega
Hian Teck Hoon
実績マクロ経済学のミクロ基礎
賃金と価格の期待効果
自然失業率
黄金律成長経路黄金律貯蓄率
受賞情報 - IDEAS/RePEc
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2006年
受賞部門:ノーベル経済学賞
受賞理由:マクロ経済におけるインフレ率と失業率との関係について論理的な分析を行った功績を称えて

エドマンド・ストロザー・フェルプス(Edmund Strother Phelps、1933年7月26日 - )は、アメリカ合衆国経済学者
コロンビア大学経済学部教授。イリノイ州エヴァンストン出身。2006年、ノーベル経済学賞を単独授与された。