アダム・スミス
English: Adam Smith

アダム・スミス
Adam Smith
アダム・スミスの肖像
生誕 (1723-06-05) 1723年6月5日
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国スコットランドファイフ・カコーディー
死没 (1790-07-17) 1790年7月17日(67歳没)
グレートブリテン王国の旗 グレートブリテン王国スコットランドエディンバラ
時代18世紀の哲学
地域西洋哲学
学派スコットランド啓蒙主義啓蒙思想)、古典派経済学古典的自由主義道徳感覚学派
研究分野政治哲学倫理学古典派経済学
主な概念古典派経済学、近代自由市場分業、「見えざる手」、労働価値説絶対優位
テンプレートを表示

アダム・スミス(Adam Smith、1723年6月5日[† 1] - 1790年7月17日[1])は、イギリス哲学者倫理学者経済学者である。スコットランド生まれ。主著に倫理学書『道徳感情論』(1759年)と経済学書『国富論』(1776年)[2][† 2]がある。